トピックストピックス

11月12日 ゲイ・バイ男性向け平日夜のエイズ検査<予約制>

 

11月12日(木)19:00~22:00、「世界エイズデー札幌実行委員会」の運営でゲイ・バイ男性向けエイズ検査が行われます。場所は「サークルさっぽろ(札幌市中央区南1条西6丁目旭川信金ビル7階)」です。

申込お問い合わせは 090-2876-6519(受付時間21:00~23:00,11月11日まで)へどうぞ。

*サークルさっぽろの通常検査ではありませんのでサークルさっぽろの電話予約やWEB予約ではお申込みできません。

詳しい内容はこちらまで。

9月26日 ゲイ・バイ男性のためのエイズ検査<予約制>

 札幌市保健所がNPO法人レッドリボンさっぽろと協力して、ゲイ・バイセクシャル男性限定のHIV抗体即日検査を開催します。検査は、無料・匿名です。

 事前に予約が必要ですので、詳しくは下記URLをご覧下さい

        http://redribbon.or.jp/kensakai/       

第5回北海道情報交換会のお知らせ

「北海道HIV情報交換会」を2月21日(土)13:00からTKP札幌カンファレンスセンター赤れんが前(札幌市北区北4条西6丁目毎日札幌会館)で開催いたします。

医療関係者を対象に毎年行っているものですが、後半14:30からの特別講演は一般の方も参加可能です。ご希望の方ははばたき福祉事業団(TEL:011-551-4439)までお申し込みください。

特別講演 14:30~

  「中国・四国の取り組みと課題」 

        藤井 輝久 先生 (広島大学病院 輸血部)

前半のプログラムなど詳細は、コンテンツ「医療従事者・行政・支援者の方へ」の研修の項目をご覧ください。

第28回日本エイズ学会学術集会 「HIV陽性者参加支援スカラシップ」のお知らせ

2014年12月3日(水)~5日(金)に大阪で「第28回日本エイズ学会学術集会」が開催されますが、より多くのHIV陽性当事者に参加してもらえるよう、HIV陽性者参加支援スカラシップ委員会ではスカラシップ(学会参加費等補助)を提供します。このスカラシップ事業は、HIV陽性者当事者団体・支援団体が共同で2006年から行っているものです。

北海道から参加の場合の支給補助額は50,000円です。参加条件として、二つ以上のプログラム(うち一つは、12月4日(木)10:40~12:10開催「薬害エイズ事件の教訓から いま振り返るHIVの医療と福祉」の公開シンポジウム)に参加し、それぞれに関するレポート2点を12月20日(土)までに提出します。

詳しくは以下のスカラシップ応募要項をご覧ください。

スカラシップ応募要項・応募用紙  ★Word  ★PDF

 

日本エイズ学会学術集会については以下を参考にしてください。
・第28回日本エイズ学会学術集会・総会Webサイト http://www.secretariat.ne.jp/aids28/

HIV陽性者の生活支援研修会 in 函館 

 函館市立病院の講堂で福祉施設向けにHIVに関する基礎知識やHIV陽性者理解、地域ネットワークづくりを目的とした研修会が 10月18日(土曜日) 13:00~16:00 、開催されます。  

参加ご希望の方は 10月13日までに 社会福祉法人はばたき福祉事業団 北海道支部 (TEL011-551-4439、FAX011-211-4502、E-mail  habataki-h@muse.ocn.ne.jp ) までお申し込みください。

プログラムなど詳しくは、コンテンツ 『医療従事者・行政・支援者の方へ』 の研修情報の項目をご覧ください。

9月21日(日) ゲイ・バイ男性のためのエイズ検査(即日・予約制)開催

昨年に引き続き、9月21日(日)に札幌市保健所がNPO法人レッドリボンさっぽろと協力してゲイ・バイセクシュアル男性限定のHIV抗体即日検査を開催します。 

 ♦ 場所は、中央保健センター(札幌市中央区南3西11)。

 ♦ 定員は、午前の部(9:30~11:00)・午後の部(13:30~15:00) 各25人。

   先着順です。予約が必要です。

 ♦ 申し込みは、札幌市コールセンターへ電話(011-222-4894) 

   またはEメール(info4894@city.sapporo.jp)で。

 ♦ 申し込みの締め切りは9月20日(土)21時までです。 

      「感染していても、いなくても、健やかな毎日を過ごすために」

                   年に一度の一日限りのチャンスです。

                    この機会にぜひ!!!

  ※詳しくは、『レッドリボンさっぽろ』 または 『札幌市保健所』 のホームページをご覧ください。

平成26年度 HIV検査相談担当者研修会

道内でHIV検査相談にかかわる担当者を対象に 7月5日(土曜日) 13:00~17:00、 TKP札幌駅カンファレンスセンターで 「HIV検査相談担当者研修会」を開催いたします。

参加ご希望の方は 6月30日までに 社会福祉法人はばたき福祉事業団 北海道支部 (TEL011-551-4439、FAX011-211-4502、E-mail  habataki-h@muse.ocn.ne.jp ) までお申し込みください。

プログラムなど詳しくは、コンテンツ 『医療従事者・行政・支援者の方へ』 の研修の項目をご覧ください。

6月14日、HIV陽性者交流会が北海道で開かれます

HIV陽性者交流会が北海道で開催されます。

NPO法人レッドリボンさっぽろの主催で、2014年度は偶数月第2土曜日、6月14日、8月23日、10月11日、12月13日、2月14日の全6回、14:00~16:00の時間帯で開催されます。

陽性者だけの交流会で、参加者はもちろん、交流会のスタッフも全員HIV陽性者です。

プライバシーを守れるよう事前申込制で、会場は参加者のみに伝えられます。

参加料は500円(お茶・お菓子代)

申し込みは

WEBサイトの http://redribbon.or.jp/peer/ の入力フォームより行えます。

6月6日はチョコっとの愛キャンペーン

6月1日~7日のHIV検査普及週間にあわせ、毎年行っている「チョコっとの愛キャンペーン」。今年は6月6日(金)午後5時~6時に札幌地下鉄大通駅の地下街三越前広場(大型ビジョンHILOSHI前)で行います。

このイベントは、道行く人にチョコと「自分と大切なパートナーを守るためHIV検査を受け、HIV・エイズについて振り返ってみませんか」というメッセージカードを渡し、HIV検査の促進とHIV・エイズについて関心を持ってもらうことを目的として行っています。

今年は1500個をボランティアの皆さんと配布する予定です。お時間のある方はぜひお立ち寄りください。

第4回北海道HIV情報交換会のご案内

「北海道HIV情報交換会」を3月1日(土)13:00から札幌アスペンホテルで開催いたします。

医療関係者を対象に毎年行っているものですが、後半14:30からの特別講演は一般の方も参加可能です。ご希望の方ははばたき福祉事業団(TEL:011-551-4439)までお申し込みください。

特別講演 14:30~

  「長期療養時代のHIV診療」 

        味澤 篤 先生 (東京都立駒込病院感染症科)

前半のプログラムなど詳細は、コンテンツ「医療従事者・行政・支援者の方へ」の研修の項目をご覧ください。